ルイボスティーの効果・効能を詳しく説明しています。ルイボスティーを飲むことで活性酸素を除去し抗酸化作用で老化防止、美肌、健康を目指しましょう!



ルイボスティーの効果効能スマホページはこちら

ルイボスティーの効果効能とは?

実感していますか?ルイボスティーの効果・効能


ルイボスティーの効果・効能

ルイボスティーはどんなお茶なんでしょうか。



ルイボスティーは南アフリカ生まれのお茶でたくさんの鉱物が含まれる一部の地方でしか育ちません。 日本では栽培ができません。 ルイボスティーには人間の体内の老化の原因とされている「余分な活性酸素」を除去できる「酵素」がタップリと含まれています。 この酵素が今、大注目されているルイボスティーの人気の秘密なのです。
ルイボスティーにはケルセチンといった抗酸化成分SODなどを多く含んでいます。
そのため、外部からのダメージによって活性酸素が増え、一部の活性酸素は細胞などへのダメージを与えるようになってしまいます。
そのため、病気などの健康面の問題も出てきてしまうのですが、SODは活性酸素を減らす働きがあるのです。
抗炎症作用や高血脂症、動脈硬化の予防、アレルギー症状の緩和など、様々な健康面でのサポートに役立ちます。
ルイボスティーランキングや効果・効能が詳しく書かれています。

1.妊娠中・産後・母乳(ルイボスで妊娠中も赤ちゃんに良い効能)

妊娠中・産後・母乳

妊娠中はしっかりと栄養をとって風邪など引かぬよう免疫力を下げないようにしなければいけません。カルシウム不足などは赤ちゃんの成長に影響しますし、カフェインなどは控えなければいけないので飲み物は限られてきます。 また産後も母体のホルモンバランスが大きく変わるときなのでルイボスティーはピッタリなんです。
そして母乳もまた水分であり、ルイボスティーに含まれるミネラル配分は体の水分をグンッと増やしてくれます。質の良い母乳は質の良い水分で決まります。ルイボスティーは赤ちゃんの肌にもよく人気があります。
びっくりするほどルイボスティーは産後に良いのかもしれません!

赤ちゃんのことも考えると「高品質」「オーガニック」「煮出すタイプ」がルイボスティーを選ぶ基準になります。

妊娠中のルイボスティー効果はあるの?

妊娠中は母体は非常に多くのミネラルを必要とします。そしてカフェインは含まない飲料を選ばなければいけません。そんな中、ルイボスティーは妊娠中に向いているのか?

まず、ルイボスティーにはカルシウムがしっかり含まれています。カルシウムは非常に重要で胎児の骨や歯を作っていくのに大量に体から消費されていきます。妊婦のカルシウムが不足してくると胎児の成長の妨げになったり、カルシウム不足により骨粗相症なども起きます。

ルイボスティーはノンカフェインでありながら鉄分、カルシウム、そしてホルモンのバランスまで整え、抗酸化作用により母子ともに健康を保ってくれるミネラルがたっぷりなんです。
ただ妊娠されると悪阻もあります。悪阻がひどい方にもルイボスティーは非常に役立つのですが、そのルイボスティーも飲めなくなる場合も多々あります。その場合はルイボスティーは一時お休みし、ストレスのない飲み物を選んでください。無理して飲む必要はないと思います。


妊婦さんが好んでルイボスティーを飲んでいるのがよく理解できました。 赤ちゃんの為には完全オーガニックのルイボスティーが良いですね!

産後にルイボスティーって意味あるの?

女性の産後はホルモンのバランスが崩れやすく、産後うつ、体重の増加、イライラ、肌荒れなど様々な状況になる場合があります。産後のホルモンバランスが崩れると中々安定するのは難しいと思います。

特にありがちなのが体重の増加や肌荒れなど、ホルモンバランスの変化は体調に大きく関わってきますね。 高品質のオーガニックルイボスティーに限りますが産後に良いと言われているのはしっかりとホルモンバランスを安定させ、ノンカフェインで代謝酵素が豊富になることにより消化酵素も多く作られ、ダイエット効果もすごいんです。

もともとルイボスティーは美容茶として「奇跡の若返りのお茶」として有名で、肌荒れや産後の老化減少をバッチリ改善してくれる酵素もたっぷり入っています。
最近では肌老化の再生をしてくれる毛細血管の修復なども注目の効能とされていますので、産後の老けこみをしっかりとサポートしてくれますね。
産後にはもってこいのルイボスティーでした!
女性らしくキレイで生きていく一つの習慣にして頂ければと思います。

母乳の質は母親の水分で決まる?

母乳が出にくい、母乳だけでは不安。など産後に心配になることがあります。 母乳が出ない原因は色々ありますが、血行不良、冷え性、貧血や水分不足、ミネラル不足など、当たり前に必要な物が足りなかったり、血行不良だったりします。

そして母乳は母親が飲んだ水分に大きく影響があるという事です。

母親が飲む水分が質の悪い水分であると、母乳は質の悪い母乳となります。また質の良い母乳は母体の水分が豊富で質の良い水分を多くとっている必要があるのです。授乳中にカフェインなどをとってしまうと母乳が出にくくなったり赤ちゃんには良い影響はございません。

ルイボスティーはノンカフェインで母乳にとって最高の成分がたっぷり含まれています。冷え性改善、血行不良改善、高品質なミネラル成分など質の良い母乳を作るにはもってこいです!

ルイボスティーを飲めば母子ともに健康で気持ちを落ち着かせリラックスした産後生活がむかえられますよ!

2.不妊・妊活の悩み(子宮をフカフカにするお茶)

不妊・妊活の悩み(子宮をフカフカにするお茶)

ルイボスティーは特に女性の体の具合の悪い部分や周期のバランス整えるらしい・・・ ルイボスティーは子宮をフカフカにするらしい・・・ さて本当でしょうか。

ルイボスティーの効能は基礎体温を安定させる。

ルイボスティーは毛細血管を丈夫にする凄い効果効能があります。ゴースト血管といわれる消えてしまう毛細血管をしっかりとサポートして血行を良くしてくれます。 また血液をサラサラにし、ホルモンバランスを整え低温期、高温期をわかりやすくしてくれる効果があります。

ルイボスティーは子宮をフカフカにする。

ルイボスティーが子宮をフカフカにするという話があります。実は排卵や卵巣、子宮では活性酸素が非常に重要な役割を果たしています。この活性酸素のバランスがおかしくなると生理痛になったり着床がうまくいかなかったりと妊娠しにくい体になります。 ルイボスティーはこの余分な活性酸素を強力に除去し、卵子、排卵、卵管、子宮など妊娠に重要なことを非常によくバランスをとってくれます。そのため子宮も着床しやすくフカフカになりというイメージです。活性酸素が多くなる事で生殖機能へのダメージも考えられるのですが、抗酸化作用が強いのでこれらのダメージの心配も改善できます。 最高品質のルイボスティーを選びましょう。

ルイボスティーは冷え性を軽減する。

よくルイボスティーは「暑い国のお茶だから冷え性になる」という噂がありますが、南アフリカの南の端のセダルバーヅ地方は高度も高く暑い気候だけではありません。 ルイボスティーが育っている地域の土壌はミネラルが豊富です。 そんな中育っているルイボスティーはやはりミネラルが豊富で、お茶を飲みながらミネラル摂取が可能になります。 健康管理でミネラルサプリを飲む人もいるぐらい、私たちの体はミネラルが必要なのは確かなので、ルイボスティーからもミネラル摂取をしてみて下さい。 ※暑い地域なのは間違いありません。
ルイボスで冷え性になることはありません。逆に毛細血管を丈夫にし、結構を良くする作用もあり、体の隅々までポカポカする効果があります。 冷え性は血行が悪くなる場合が多く指先や足の先が冷えてくる現象です。ルイボスティーでしっかり冷え性対策をしましょう!

3.美肌効果/老化防止(しみ・しわのエイジングケア)

老化を防ぎ若さを維持
ルイボスティーに含まれている酵素は人間の老化の原因を除去できる効果があります。女性の美容とは老化現象の一種で「シミ」や「しわ」「たるみ」「肌の艶」はほとんどの場合老化現象とされています。この老化現象の原因は「余分な活性酸素」であると解明されています。 この活性酸素を強力に除去できる飲み物が「ルイボスティー」なのです。

「ルイボスティーで顔のしみが減った」や「ほうれい線が薄くなった!」などよく聞く話なのでルイボスティーの美容効果は「ホント!」でした。

ルイボスティーで老化防止効果はホント?

美容の部分でも書きましたが、ルイボスティーに含まれている酵素は非常に素晴らしい効能を持っています。 人間の体内にある老化現象の原因でもある「活性酸素」を強力に除去できます。 それをSOD様効果と言います。強い抗酸化成分のおかげで肌の細胞が活性酸素にやられてしまうのを防ぐ事が出来ます。 そのため、シミやシワといった肌の老化の予防につながります。 ルイボスティーにはマグネシウムが含まれており、便を柔らかくする働きがあるので便秘解消、腸内環境を整えるのにも役立ちます。
若いのに老けて見える人は体内の「活性酸素」多いとされています。逆に体内の「活性酸素」少ない人はいつまでも健康で若く見られます。
私の知り合いでルイボスティーを20年飲んでいる人は本当に元気で若々しく、毛髪もしっかりして肌の艶もピッカピカです。

そして最近ではタイツーの活性化が注目されており、シワやシミ、顔のたるみなどを防ぐ効果効能があります。ゴースト血管や毛細血管の再生などを活性化できるということになり、科学的に若返ると考えても良いでしょう。

私はこの老化防止効果は本当なんだなーって心底思いました。

4.ゴースト血管対策(ルイボスで毛細血管の元気に!)

ゴースト血管対策(ルイボスで毛細血管の元気に!)
最近テレビで話題のゴースト血管がルイボスティーで改善!?ゴースト血管とは体の隅々まで血液を送る毛細血管がドンドン消えていく現象です。 毛細血管がなくなっていくと冷え性・痺れ・肌のたるみ・最終的には臓器の機能障害など大変危険です。

ルイボスティーでゴースト血管の改善策ってホント?

最近の研究結果での発表で、なんとゴースト血管予備軍をルイボスティーで復活させることができると発表されています!
ゴースト血管は血管に穴が開いたりつまったり、栄養が運べなくなる危険な症状です。
なんとその危険なゴースト血管にルイボスエキスをたらしてみるとTIE2が活性化され、血管やリンパ管の再生や新しく作っていく事ができるという結果が発表されています。 ※TIE2とは血管を再生・成型する体内成分です。

血管が再生するんです。ルイボスティーはすばらしい効能があるもんですね~

血管の改善はどんなルイボスティーでも良いの?

血管の改善策の実験のときは濃縮したルイボスエキスを使っています。必ず高品質の濃厚なルイボスティーがおすすめです。
ぜひルイボスティーを購入するときは高品質の煮出すタイプのお茶を選んでください。

5.代謝の改善(ダイエット効果)

代謝の改善(ダイエット効果)
体の代謝を促進し脂肪の燃焼、皮膚の再生化、そして便秘もスッキリするのでダイエット効果がさらに期待できます。

ダイエット効果をしっかり続けるにはティーライフがオススメです。失敗しない選び方を見てください。

6.アトピー皮膚炎の減少

アトピー皮膚炎の減少
ルイボスティーの抗酸化作用により皮膚の炎症を抑え、アレルギーによるアトピー性皮膚炎の根本的な改善に役立つルイボスティーです。 ルイボスティーによって皮膚炎が軽減したのはもちろん、完治したという報告もあるようです。一時的な好転反応などもあるようですが、まずはじっくり長く続けてみることで本来の自己治癒能力を引き出し、体内を正常にしてみましょう。ルイボスティーを飲んで皮膚に少しでも変化があれば効果がある可能性があるということです。

アトピーなど皮膚炎の場合は飲み始めて最初一時的にひどくなる場合があります。その後改善していくときれいな肌になります。品質の良いものを選びましょう。

7.花粉症などアレルギーの減少

花粉症などアレルギーの減少
花粉症やぜんそくなどのアレルギー性の場合はルイボスティーの効果があります。活性酸素を減らすことで症状が和らぎます。

ルイボスティーを飲む習慣つけ長く続ける必要があります。こちらのオススメをご覧ください。

8.加齢臭の低下

加齢臭の低下
加齢臭はノネナールという酸化した脂質が原因です。活性酸素が多くなればなるほどノネナールが増え加齢臭が強くなります。ルイボスティーは活性酸素を除去する効果があり加齢臭を減らしていきます。 元々ルイボスティーには消臭効果もあります。加齢臭の原因の酸化も抑えることで併せて効果があるかと思います。白髪を減らすためにルイボスティーを飲んでいた男性が、加齢臭まで消えた!という例もあります。ルイボスティーの効果をぜひ試してみてください。

脂質の酸化は抑えることができます。毎日少しでも良いのでスーパーグレードを選びましょう。

9.ストレスの軽減(安眠効果)

ストレスの軽減(安眠効果)
ストレスを感じると体内で活性酸素が急激に増えます。そして頭痛や体調不良・不眠症が起こります。ルイボスティーの抗酸化の効能はストレスによるイライラを減らし、ぐっすり眠れる安眠効果もあります。

味の美味しいリラックス効果の高い種類を選んでください。

10.二日酔いの軽減

二日酔いの軽減
二日酔いの原因はアセトアルデヒドという危険な毒素が原因です。この毒素によって大量の活性酸素が発生し頭痛や吐き気、肝機能の低下を引き起こします。ルイボスティーの抗酸化効能でかなりの軽減ができると思います。 最近ではウーロンハイや緑茶ハイではなく、ルイボスティーハイなどに変える男性もいます。ルイボスティーはお酒にも強くなれる優れもので、お酒による頭痛がひどい方や元々お酒に弱い方もルイボスティー効果は強い味方になってくれます。 南アフリカのCape Peninsula大学の研究では肝臓の機能を助ける働きがある事がわかっています。 そのため、飲みすぎの際に肝臓の機能サポートとしてルイボスティーを活用して二日酔い対策に利用できるという事になります。

頭痛や吐き気などある場合はすぐにルイボスティーをガブガブ飲んでみてください、30分~60分後には軽減されます。


ルイボスティーの失敗しない選び方

ルイボスティーにはいろいろな種類やグレードがあります。そして飲み方もとっても重要です。 そこでルイボスティーファンでは、わかりやすくご説明したいと思います。 ルイボスティーの効果はもちろん、メーカーの選び方などしっかりと見極めてご購入ください。やはり飲んで効果がないと意味がないですからね!


ルイボスティーの品質とグレード


日本で売られているルイボスティーのほとんどは最高品質の「スーパーグレード」品質の良い「スタンダード」だと思います。 迷わず最高品質の「スーパーグレード」を選んでください。そして上位のオーガニック(有機)を選んでください。 最高品質のオーガニックです。 値段は少し上がりますが、効果効能で考えれば断然お得です。 ルイボスティーはほかのお茶に比べても元々安価な商品です。普段飲んでいる飲み物をルイボスティーに変えることで若さを保つことができるでしょう。


どうやって飲めば効率的?


ルイボスティーには「煮出すタイプ」の物と「煮出さないタイプ」があります。煮出さないタイプは紅茶のように熱湯に浸して出すタイプです。 こちらも迷わず煮出してください! それも沸騰してから10分以上はしっかりと煮出してください。 とても重要です。煮だした後もルイボスティーのパックをお茶が冷えるまで入れっぱなしにする。 もちろん温かいうちに飲んでもOKです!
※20分以上は煮出さない。最高品質の場合でも少し渋みが出ます。
失敗しないルイボスティー選びはこちらをご覧ください。 自身を持ってオススメできる、ルイボスティーもご紹介しています。


★絶対失敗しない厳選トップ3


ルイボスティー(不眠・安眠・妊活・健康)「エルバランシア」


エルバランシアさんのルイボスティーは完全オーガニック・高品質で妊活や妊婦、産後授乳でお悩みの方も多く飲まれています。また最近では不眠症悩みや安眠を求めたり血流を良くしたり色々話題になっている商品です。 「安心のオーガニック=エルバランシアの高品質」と思って頂けるような最高品質なルイボスティーです。
もちろん健康維持、若さを保つのに選ばれるのは品質です。年齢肌や白髪が気になる方も多く利用されているようです。



上位1%の最高品質のルイボスティーが1ヶ月分1375円という素晴らしい商品です。また妊活・妊婦を中心に不眠や健康の専門的なサポートも重要なおすすめポイントです。
集中的な妊活、そして妊娠から産後の授乳までしっかりと安全に利用できるエルバランシアをお試しください!

→「エルバランシア」の詳しい情報はクリック!
ルイボスティーSOD様食品「エルバランシア」の詳細



妊活ブレンドがすごい好評価!「アモーマ妊活ブレンド」


最近話題になっている「AMOMA 妊活ブレンド」グリーンルイボスティーも扱っている有名なブランドですが、今年に入って妊活ブレンドがすごい好評価を出しています。
妊活をしている方はぜひこの妊活ブレンドをオススメします。



価格も安く品質も保証されていますので、安心して飲めると思います。
AMOMAの妊活ブレンドは妊産婦ケアの専門家が長年かけて開発した結果だと思います。
まずは試してみてはどうでしょう!

→「AMOMA 妊活ブレンド」の詳しい情報はクリック!
妊活ブレンドの詳細



ルイボスティー専門店「RTRoom」


RTRoomさんのルイボスティーは10年の実績を持つ、信頼できるルイボスティー専門店です。
ルイボスティーの仕入れから販売まで昔からおこなっているショップで、高品質で安心できるお店です。



RTRoomさんの「3週間お試しセット」は4種類のルイボスティーを楽しむことができ、煮出し用も含まれているのでしっかりと煮だして飲むことが出来ます。 優雅に紅茶感覚で楽しむには持ってこいですね!
本物のルイボスティーを手に入れたい方はこちらから始めてみましょう!

→「RTRoom」の詳しい情報はクリック!
「RTRoom」の詳しい情報はクリック!



ルイボスティーってどんな味なの?

ルイボスティーはどんな味か、説明しようとするとすごく難しい。ルイボスティーの味なんです。 わかりやすく説明すると紅茶の風味に渋みや苦味を無くしてスーッとした香りがする味のお茶です。 苦味や甘みもありません。ミントでは無いスーッとした香りのする味のお茶です。

※グレードの低いルイボスティーは嫌な風味があります。

・苦味無し

・渋み無し

・甘さほんのり

・香りスーッとした味の感じ

たぶん今まで飲んだことがない方には初めての味です。 でも嫌な味ではありませんし、ほとんどの方がクセになる美味しいお茶です!





ルイボスティーの美容の効果・効能

肌のしみ・肌のそばかす・肌のシワの出来るメカニズムとルイボスティーの肌や美容全般にどのような作用があるのか。
美容の目的でルイボスティーを飲まれている方は多いはず。しかしルイボスティーの何の効能がどう美容効果が働くのでしょうか?その部分を詳しく説明していこうと思います。

ルイボスティーの美容の効果・効能はこちらをご覧ください(クリック)
ルイボスティー効果・効能のアレルギーに関しての詳細





ルイボスティーの妊活・ベビ待ち不妊への効果・効能

卵子の老化・卵巣、ホルモンバランス機能低下にルイボスティーが効果あるのか。
高品質なルイボスティーは女性を守ってくれます。排卵から受精までに様々な障害があります。そして妊娠後もルイボスティーが赤ちゃんを大きく育てる助けになります。女性にとっても男性にとってもルイボスティーはとっても強い味方です。


妊婦さん、妊活中、不妊の心配の方へ効果・効能はこちらをご覧ください(クリック)
ルイボスティー効果・効能のアレルギーに関しての詳細





ルイボスティーの老化防止の効果・効能

老化の確かな原因は活性酸素!ルイボスティーは奇跡のお茶?
奇跡のお茶と例えられるルイボスティーは老化の原因を除去する酵素をしっかりとサポートします。ルイボスティーのミネラルはほんとうに素晴らしい成分です。毎日の飲料水をルイボスティーに変えるだけで毎日しっかりとカラダを若々しく保ってくれます。


老化防止の効果・効能はこちらをご覧ください(クリック)
ルイボスティー効果・効能のアレルギーに関しての詳細




ルイボスティーの花粉症の効果・効能

花粉症(季節性アレルギー)vs 通年性アレルギー性鼻炎?
花粉症やアレルギーがひどいと毎日がつらく生活が安定しません。少しでもアレルギーによる刺激を抑えることができれば毎日が楽になります。以外にもルイボスティー飲み始めて2~3日でアトピーや花粉症など楽になった方もみえます。


花粉症の効果・効能はこちらをご覧ください(クリック)
ルイボスティー効果・効能のアレルギーに関しての詳細




便秘を改善!

とある女子大学生40人を対象としたルイボスティーの便秘解消作用について調査を行ったところ、60%以上の学生が飲み始めて2~3日で著しい効果・効能が現れました。しかも下剤を飲んだ時のような腹痛などの副作用も全くありませんでした。



便秘解消の効果・効能はこちらをご覧ください(クリック)
ルイボスティー効果・効能のアレルギーに関しての詳細


夜もグッスリ?

ルイボスティーはノンカフェイン。
茶葉自 体にも精神を安定させる効果・効能をもつ「モノアミンオキシターゼ」という物質が含まれ ているのでストレスや精神の興奮を鎮め、 心地良い眠りにつかせてくれます。

お肌に有効?

朝起きて鏡を見ると吹き出物が・・・という経験、ありませんか。皮膚に現れる疾患は精神的にもダメージを与える場合が多 いもの。ある病院で皮膚疾患のある患者さんに、薬と一緒にルイボスティーの飲用や 「ルイボス風呂」(ティーパックを浴 槽に浮かべる)への入浴をすすめたところ、 薬だけの時よりも症状が改善された、という効果・効能が得られました。

臭い(体臭)を改善する効果・効能!

ルイボスティーを飲み始めてから、排泄物のいやな臭いが消え たとか、尿の色がきれいになった、という声をよく聞きます。これ は腸の働きが活発になるなど、からだ全体の代謝が良くなった ため。カラダの中で悪臭の元が生成されにくくなったことと、腎 臓、尿路系機能が改善されたため、と考えられています。室内犬 などのペットにもルイボスティーを飲ませると、排泄物の臭いや 体臭が弱まります。

赤ちゃんも大丈夫?

ルイボスティーの素晴らしいところは、赤ちゃんからお年寄りまで 安心して飲んで頂けるという点です。ノンカフェインティーなので 一歳未満の赤ちゃんにミルクと混ぜて飲ませても大丈夫。妊 娠中のお母さんなら、カラダに不可欠なミネラルを摂取すること ができます。

二日酔いを防止?

「仕事の後にちょっと一杯」がつい深酒になり翌日はつらい二日酔い・・・。お酒を 飲みながら、あるいは飲んだ後でもルイボスティーを飲めば、こんな経験ともサヨナラ。ルイボスティーのもつ血液中のアルコール濃度を抑える効果は、二日酔い防止にも有効です。最後の一杯には「ルイ ボス割り」(ウイスキーや焼酎などをルイ ボスで割ったもの)が口当たり柔らかで、おすすめです。



 


活性酸素が関与する疾患

パーキンソン病、動脈硬化、腫瘍(ガン)、脳血管障害(脳卒中)、虚血性心疾患(心筋梗塞)、老人痴呆症、白内障、火傷、各種炎症、パラコート中毒、薬剤性肝臓障害、自己免疫疾患、虚血(血流障害)、ストレス性潰瘍、アトピー性皮膚炎、老化などがあり、現代の病気のほとんどを占めています。

活性酸素とは?

呼吸によって血液の中に入ってきた酸素は、普通は糖や脂質を燃やして活動エネルギーを作る働きをしています。ところが、その働きと同時に化学的な変化を起こし、体に有害な「活性酸素」になってしまうものがあります。この活性酸素は、土壌汚染や大気汚染などの悪環境やストレスなどにより、体内でどんどん増えていきます。そして、動脈硬化、ガンなどの成人病やアトピー 性皮膚炎を引き起こす要因になったり、さらには老化の促進にもつながるのです。

ルイボスティーの効果・効能
●「ルイボスティー効果のすべて」のサイト概要
「ルイボスティーの効果のすべて」はフェイスブック「ルイボスティーファン」のオフィシャルサイトです。 ルイボスティーの成分や種類、効果・効能、比較、飲み方などご紹介しております。 その他疑問に思うこと、ルイボスティーダイエット、不妊・妊娠に対しての効果・効能、アトピー、肌荒れ、シミ・ソバカス、しわなど 様々な疑問点にも答えていこうと思います。

●注意事項
このサイト情報はすべて正しいものではありません。個人の感想や立証していないものも含まれます。
このサイトの情報は個人での使用以外では転載などを禁止します。


●お問い合わせ
お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容