花粉症についてルイボスティーの効果を詳しく説明しています。ルイボスティーを飲むことで活性酸素を除去し抗酸化作用で花粉症対策。


ルイボスティーで花粉症を改善

花粉症は活性酸素とアレルギー

皆さんは花粉症ですか?それともアレルギー性鼻炎ですか?

<花粉症とアレルギー性鼻炎は症状が似ているため、勘違いをしやすいようです。
2つの違いを簡単にまとめてみました。

・花粉症(季節性アレルギー)
1年間のウチの特定時期にだけみられる疾患です。
主な原因:スギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカバなど
主な症状:鼻のかゆみ、鼻水、くしゃみ、鼻づまり、目のかゆみ、充血、涙目、のどのかゆみ、皮膚のかゆみ。下痢など


・通年性アレルギー性鼻炎
季節を問わず、外部環境の原因物質により引き起こされる疾患です。
・主な原因:ハウスダスト、ダニの死骸など
・主な症状:鼻水、くしゃみ、鼻づまり、目のかゆみ、充血、涙目、のどのかゆみ、皮膚のかゆみ。下痢など



花粉症とルイボスティー(季節性アレルギー)

花粉症になってしまったのには、いくつかの要因があるんです。

花粉症は 別名:季節性アレルギーと呼ばれていて、植物の花粉にアレルギー反応を起こし、症状が現れるものを花粉症といいます。 「でも、どうして花粉症になっちゃったの?」「花粉をいっぱい吸っちゃったから?」  原因は何なのか・・・

花粉症になってしまったのには、いくつかの要因があるんです。

・免疫力の低下
・lgE抗体を作りやすい
・遺伝的なもの
・内臓機能低下
・自律神経の乱れ

以上の事柄が重なって花粉症になってしまうのです。5つの事柄の中でも最も一番重要とされているのが「免疫力の低下」といわれています。



本当は、私たちの体内では花粉は「異物」では無く「無害」なんです。 でも、近年 菌に対してとても神経質になり、無菌化された私たちの生活様式により、本来 鼻や眼などの粘膜に細菌が侵入したときに活性化する抗体(lgG抗体)が機能低下をしてしまい、腸に細菌が侵入してきた時に撃退抗体(lgE抗体)が 花粉を異物として撃退してるのです。 そして、体から異物を取り除こうとする免疫が、花粉を異物を判断したがゆえ、免疫細胞である白血球が必要以上に働くのです。



免疫力低下のカラダは花粉を異物だと思う

花粉を異物だと思い、白血球が必要以上に働くと何がいけないの?

では、「花粉を異物だと思い、白血球が必要以上に働くと何がいけないの?!」というと、

・体に不快な異物として反応をし、アレルギー症状を起こしてしまう。
・体内に侵入してきた異物を撃退しようとして、体内の正常な細胞までも攻撃してしまう。

など、免疫のバランスを崩してしまうのです。 「免疫のバランスを崩す=免疫力の低下」になってしまうのです。



花粉症を改善させるにはどうしたら良いか。

五つの改善要素

・免疫のバランス調整
・腸内環境を整える
・酵素の補給
・抗酸化物質による活性酸素の除去
・食生活の改善

以上のことが花粉症への改善への道とされています。改善への道も決して甘くはないのですが、ルイボスティーに含まれる抗酸化物質・ミネラルを摂取することにより、上記のうちの 「腸内環境を整える」「酵素の補給」「抗酸化物質による活性酸素の除去」の 3つは確実に補うことが出来ると考えてます。

残すところ2つ。その内の「食生活の改善」は、日々の食事の時に気をつけることは何とかできます。

最後の1つである一番重要と位置づけした「免疫のバランス調整」も実はルイボスティーに含まれる抗酸化物質・ミネラルと大変大きく関わりがあり、 体内に酵素が少ない人は「免疫力の低下」につながる!!といわれるのです。 毎年来る辛い・・・辛い・・・花粉症を改善へと導いてくれるルイボスティーの効果・効能はやはり奇跡のお茶と呼ばれるに相応しいのです。

アレルギー反応とは

本来、私達人間の体には外部から体内に侵入してくる異物を、退治しようとする免疫のしくみ(免疫機能)が備わっています。 侵入してくる異物を抗原といい、それに対抗して体が作る免疫物質を抗体といいます。再び異物(抗原)が侵入してくると、正常に抗原抗体反応(免疫)が行われ、正常に免疫機能が働くわけですが、本来は体を守るはずの抗原抗体反応(免疫)が、同じ異物に対して「侵入→攻撃」を繰り返している間に、無害であるはずの花粉など異物に対して過剰に働いてしまい、鼻水・くしゃみ・鼻づまり、目の充血やかゆみ、流涙など体にとって都合の悪い結果をひき起こします。これがアレルギー反応です。

免疫とは

免疫とは、自分を護るため、自分でないのもの(非自己)をはっきり区別し、 それを体から取り除く仕組みのことを免疫と呼んでいます。

lgE抗体とは

「昔の子は青鼻(緑鼻)を垂らしていた!?」っという話を耳にした事ありませんか? 実は、この話も大いに関係がある話なんです。 本来、植物の花粉やハウスダストは無害であり、鼻や眼などの粘膜に細菌が進入したときに活性化するlgG抗体が、近年の日常生活の無菌化により低下してしまい、本当なら出番ではない腸に寄生虫が進入したときに撃退の役目を果たすlgE抗体が、鼻や眼から入ってきた無害物質をlgE抗体が異物を判断し、lgE抗体が発生するため、花粉症や通年性アレルギー性鼻炎の反応が症状として現れてしまうのです。 鼻や眼などの粘膜に細菌が進入したときに活性化するlgG抗体が正常に機能していれば、花粉症で悩むこともない!というわけです。

ルイボスティーの効果・効能
●「ルイボスティー効果のすべて」のサイト概要
「ルイボスティーの効果のすべて」はフェイスブック「ルイボスティーファン」のオフィシャルサイトです。 ルイボスティーの成分や種類、効果・効能、比較、飲み方などご紹介しております。 その他疑問に思うこと、ルイボスティーダイエット、不妊・妊娠に対しての効果・効能、アトピー、肌荒れ、シミ・ソバカス、しわなど 様々な疑問点にも答えていこうと思います。

●注意事項
このサイト情報はすべて正しいものではありません。個人の感想や立証していないものも含まれます。
このサイトの情報は個人での使用以外では転載などを禁止します。


●お問い合わせ
お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容